忍者ブログ

めと はなの さき

多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

NetTV「サッポロウェブ」に出演しました!!

急遽出演することになってしまったので、事前の告知はツイッターのみにになってしまって申し訳ありませんでした!!
サッポロうぇぶのNetTV「SAPPORO WAVE」に出演させて頂きました!!
11月9日20;00〜生放送でしたが、アーカイブがアップされていましたので貼付けさせて頂きます!声芸やってますよー!しかも見事に失敗しちゃってますよー(笑)喉のフェアリーが悪戯しました。是非聴いてみてくださいねっ!

PR

ライブレポート「上砂川グループホーム慰問ライブ」「サッポロファクトリーWeekdayライブ」

こちらで告知はしなかったのですが、11月6日、半年ぶりに、「上砂川グループホーム」でライブをしてきました!!ホーム長とそのお嬢さんは、「ALIVE MUSIC FESTIVAL」の予選を見に来て下さるなど、あれから随分とお世話になっています。

普段、私が持ち歩く(いや、運んでもらう)キーボードは、「JUNO STAGE」(通称ダーリン)なのですが、この日は、それよりちょっと小さな「カシオトーン」(通称おとん)で参戦してきました!

今回のライブでも、ただ歌うだけではなく、お客様に一緒に身体を動かしてもらったり、歌ってもらったりと、皆で楽しく盛り上がりました。

そしてやりました即興演奏!なんとお題は4つ。
「紅葉」「カラス」「遠足」「ラーメン」
まとまりそうでまとまらない、なかなか難しいお題をありがとうございました!!

そうそう、11月4日(ちょうど「えび部ライブ」をしていた日ですね)は、ホーム長のお嬢さんの誕生日だったんです!なので、皆のよく知ってる「ハッピーバースデートゥーユー♪」の歌と、SaKiオリジナルの「ハッピーバースデー」を演奏させて頂きました。
ちなみにこのお嬢さんとは、好きなゲームの趣味が被っていて、主にメールで仲良くさせて頂いております!可愛いイラストも頂いちゃいました!どうもありがとう!そして改めて、お誕生日おめでとう♪

即興演奏のお題で「ラーメン」を出されたあたりから、食べたいなぁーと思っていたら、お昼ご飯はおいしいラーメン!!幸せなひとときでした♪
グループホームのみなさま、ありがとうございました!

**************************

続いて、念願のアトリウムライブ〜!!
もうね、何回も言いますが、会場が広くて、声がのびのび出せてとっても気持ちよかった〜!!
お会いしたことのない人から声をかけて頂いたり、お会いしたことある人にはじめましてって言っちゃったり(笑)本当にたのしかったです、ありがとうございました!!

<セットリスト>
1、ようこそ、星空カフェへ
2、なんにもない日
3、即興演奏(お題「チョコレート」「クリスマスツリー」「広辞苑」)
4、君に届けるWinter Song
5、ずっと、忘れない…
6、みどり

即興演奏ですが、今回はわりと優しいテーマでした!一番最後に鬼畜なのがきましたが、前のふたつでなんとなく方向性が見えていたので、うまくまとめることができました。それにしても、この綺麗なツリー、そしてその前で写真を撮っていたカップルもちらほらいた中で、「クリスマスとかどうせ一人だしwwwバレンタインでもチョコもらえねーのわかってるしwww」というノリの曲を歌う私はまさにKY。
「君に届ける〜」と「ずっと〜」は久々の演奏になりました。冬のあいだはこの2曲を積極的に歌っていこうかな、と思います。

いちばん積極的に歌いたいのは「悪いコのためのハロウィンソング」なんだけど(笑)
クリスマスの日にもしライブが入ったら…歌おうかな。(サンタに喧嘩売ってますねぇ)

ご来場頂いた皆様、ありがとうございました!!

次のクロスロードライブも是非来てくださいねっ!!

■さっぽろアートステージ2011「クロスロードライブ」
SaKi出演日時:11/13(日) 16:00〜30分間演奏
場所:札幌駅前通地下歩行空間北3条広場
料金:無料です!!

毎年行われているイベント。今年は77組の応募があり、選ばれた30組が演奏致します!!
前回出演した「ALIVEミュージックフェスティバル」と違って今回持ち時間が30分!SaKiのライブパフォーマンスの底力を出し切ります!お出かけついででも結構ですので、是非見ていって下さい!!

ライブレポート「The Sunsets&ミチトバンド」

続きまして、翌日11/5に行われました、同じくラジレコでのチャージライブです!
今回は、The Sunsetsのベースでおなじみの北山さん、そしてラジレコのマスターであるシンさんが関わっている「ミチトバンド」と対バンです。

前から「ミチトバンド」の噂は聴いていたのですが、演奏は聴いたことがなくて、どきどきしていたら
・曲がツボ
・歌詞がツボ
・歌声がツボ
なもので、すっかり聞き入ってしまったわけで…あと、バンドのアレンジの仕方もかっこいいんです。
途中で転調したり拍子が変わったり…!
あと、私は鍵盤奏者なのでどうしてもキーボーディストの動きを見てしまうのですが、ミチトバンドのキーボーディスト、小林純平さんの弾き方がかっこいい。シンセの音をひとつ鳴らすだけなのにいちいちかっこいい。とりあえずかっこいい。
純平さんとは、4月に、すずきゆいちゃんとのコラボ演奏を聴いていたのですが、その時は弾き語りがメインだったので、どちらかというと「落ち着いた印象」を受けましたがミチトバンドの時はかっこいい。大事なことだから何回も言いました。

反面、The Sunsetsはシンプルで聴き易く、親しみ易い音楽といえるのではないでしょうか。この日は、編成はほとんど同じなのに、曲の雰囲気が対極していて、かつ味のあるバンド同士のライブでした!

・夢のあと
・ギターとボトルと発泡酒(ザ・エネルギーズ曲カバー)
・forgiveness
・マスカレード
・Sea Side Blue
・涙星(ミチト曲カバー)
・before rainbow
・station
・サンセット・サンライズ(ミチトバンドも参戦)

・久々に「ギターとボトル〜」を演奏。これ最初ピアノがメインだから緊張するんですよぅ。でもノリが良くで好きです。
・なんとこの日、「マスカレード」を作る上での、モデルとなったお客様が来て下さいました!!
・せっかく対バンするんだから、なにか一曲交換しよう!という企画で、カバーさせて頂いた「涙星」。これ、詩を読んでなんとなく、2年前ぐらい、一人で夜遅くまで作曲していた時のことを思い出しました。ちなみにミチトバンドの方では、The Sunsetsの「drive」をカバーしていたんですがこれがまたかっこいいー!!クールな感じにアレンジされていました。
・サンセット・サンライズは出演者ほぼ全員で大合奏!!純平さんがピアノを弾いてくださったので私はストリングスで参戦。いつもよりボリュームのあるサンセット・サンライズに仕上がりました!!


ここで耳寄りな情報です。
なんと来年2月3日、また「The Sunsets」と「ミチトバンド」がパトスで対バンします!!
ラジレコで見逃しちゃった人は必見ですよ!!詳細はまたのちほど!!

更に、私が参加する、11月19日のSoul mArk If meバンド企画ライブにも
ミチトバンドが出演します!!本当にオススメですので、ライブに来られる方は是非ミチトバンドの演奏も聴いて下さい!!

19日イベント詳細↓
■「Soul mArk if me企画 報いのない前進 vol1,4 (キーボードで参戦)
日時:11/19(土)  開場17:30 開演18:00
場所:COLONY 札幌市中央区南7条西4丁目LC拾壱番館B1F(旧ダイアナ南7条ビル)
料金:前売り1000円 当日1500円
※全面禁煙です、ご協力お願いします。
出演バンド:
18:00〜18:30 Nothing
18:40〜19:10 HeaD
19:20〜19:50 THE DEAD BONE LAKES
20:00〜20:30 ミチト
20:40〜21:20 Soul mArk if meバンド

チケットは私も持っておりますので、メールして頂くか、ツイッターの方で「チケットくれーー!」と書き込んで頂ければ郵送させて頂きます。
また、買いそびれてしまった人も、当日
「Soul mArk If me を見に来ました」と言って頂ければ前売り料金でご覧頂くことができます!!

是非是非お越しくださいませっ!!

ライブレポート「えび部投げ銭ライブ」

一気に3つ分のライブレポートを書きます!
まずは、8月6日「シンガーソングライターズミーティング&セッションinラジレコ」で知り合った作曲家・ボーカリストさんの「ERIさん」率いる「えび部バンド」から!!

<セットリスト>
・低体温
・求愛リグレット
・Ra.pa.pa
・ダークムーン
・わたぼうし(レゲェver)
・うぉっしゅうぉっしゅワニさん
・ふしめがちの君
・はっさくちゃん
・家族の歌
アンコール
・カラッポの冷蔵庫(ERIさん弾き語り)

「えび部」部員紹介
Vo:ERIさん Ba:川竹さん Dr:マサさん
そしてKey/Cho:SaKi(体験入部←笑)
全く初めてのメンバーばかりかと思ったら、以前、ボサノバユニット「コンペイトウ」で、私と一緒にサポート演奏をしていたマサさんも一緒で、ちょっとホッとしました!!

そもそも何で「えび部」かっていうと、ERIさんが海老が好きだからなんだとか。
今後部員一人一人に「伊勢エビ」とか「甘エビ」って称号はつくのかな?

「The Sunsets」とは違い、ピアノが前面に出る演奏構成だったので、かなーりドキドキしました!!しかもソロもあったし…。
ピアノもっともっと練習しなきゃなぁって思いました。
 Eriさんの曲には、女性の気持ちを可愛らしく、時に子供っぽく、時にロマンチックに表現
する力があると思います。私もこんな可愛い曲作ってみたいけど多分似合わないだろうなぁ〜。もっと可愛くなりたいな。うーんでも多分私は可愛い路線より芸人路線の方があってるんだろうなぁ(笑)

以上、「えび部」レポートでしたー!

ライブレポート「The Sunsets Live at Beggars Harlem」

皆様、お久しぶりです!!
The Sunsets、8月以来のライブでした。レポートしたいと思います!遅くなってすみません><

(写真撮影はナオキさんです)

Beggars Harlemは、ラジレコとはまた違った雰囲気でとてもおしゃれなところでした!
パスタがおいしかった。打ち上げのパスタが!!
っていうかそこを語るにはまだ早過ぎましたね。レポートを続けましょう。

少々密集気味ですね。特にドラムの西君がド隅っこ…!!
でも、良い音響の中で演奏させて頂きました!!

1、夢のあと
2、Drive
3、forgiveness
4、マスカレード
5、sea side blue(新曲)
6、before rainbow
7、station
8、サンセット・サンライズ

いつも、The Sunsetsの曲はボーカルでリーダーの山根さんが作詞・作曲をしていますが、新曲の「sea side blue」はギターのピロさんが作曲を手がけた作品なんです。
これがもう情熱的なサンバのリズムで…コードもおしゃれ。こんな素敵な曲でピアノソロを任されてしまいました!ふえぇ〜緊張したぁ!!

ところで、今回はThe Sunsetsだけでなく、「my and jennie」というカホン&ピアノのデュオとの対バンだったんですが、すごかった〜〜!!!
オリジナル曲があまりにも良過ぎて、控え室で即席で絵を描いてました!
またライブがあったら聴きに行きたいなぁ!

ご来場ありがとうございました!!

いしかりミュージカル「ハチドリのひとしずく」

告知が間に合わなくてすみませんでした…
記事を書いたのですが正常に反映されていなかったようです。

9月24、25日に公演された
いしかりミュージカル「ハチドリのひとしずく〜いま、私にできること〜」の、楽曲制作を担当させて頂きました!!

舞台は、「どこにでもありそうな、しかしどこにもない」不思議の森「ファンタージア」。
足が速いチータ、角と蹄が自慢のバッファロー…森の動物たちは、自らの能力や特性を自慢し、他人を見下し、「この俺が世界一だ!」と見栄を張ってばかりで、心はバラバラ。
そんな自分勝手な動物たちに大地が怒り、森のシンボルである大木「マザー」に雷が落ち、森一面は火の海に…。
「火を消すなんてムリだ」「自分たちだけ助かればそれでいい」と、やはり協力しようとしない動物たちの中で、一匹、自分のできることを探すために動き出した、ちいさなちいさなハチドリ…
ちいさなちいさなその一歩で、森の動物たちの心を、ひとつにすることができるのか?

自分ができない事を諦めたりせず、また人ができない事をバカにしたりせず、今、だれかのために、自分ができることを探そう、という、演出の金田一仁志さんがこの脚本に込めたメッセージは、震災や台風、そこから来る不況の波から立ち上がらなければならない私たちに、今いちばん必要なことなんじゃないかな、と思いました。
また、この作品を読んでいて、私はとある歌を思い出しました、「戦う君の歌を 戦わない奴らが笑うだろう」という、中島みゆきさんの「ファイト!」という曲。
中学生の時、(私の性格にも問題があったのですが/笑)いじめを経験した事があって、そんな時この歌を聞いて、随分と元気づけられました。
折角一生懸命つくった曲を聴かせても、笑われて、いじめのネタにされるだけ。一生懸命頑張ることを恥じるべきなのか…音楽は趣味の範囲で、聴いてくれる人だけに聴いてもらうべきなのか…なんて、考えたこともありました。
そんな歪んだ根性を叩き直してくれたのが、演劇との出会いだったなぁ。高校の演劇部はハードだったけど、得るものも沢山あった。辛かったからこそ、なにか一つ舞台が終わった時の達成感が半端なかった。部員との友人関係もあんまりうまくいかなくて、弱音ばっかり吐いてたけど、今となっては、みっともなかったなって思う反面、あそこにいなければ、今こんな風に演劇の音楽をつくったり、恥を捨ててライブパフォーマンスしたりなんて、できなかったんだろうなって思いますね。

自分にできることを精一杯こなすには、まず自分を信じることが大事ですよね。
でも、自分を信じることって、だれかを信じることよりもずっと難しいことだと思うんです。
そのうえ、誰かに頑張ってるところをののしられたら、自信なくなっちゃいますよね…
でも、自分を信じて、励ましてくれる誰かを信じられた時、それが成功に繋がった時、「自分をここまで信じてきた事」が喜びとなり、確実に、「強さ」となって今後の自分を成長させてくれると思います。
私が大好きなゲームの歌で「信じられる人だけ いるわけないとしても 信じるハートだけは 捨てられないと知った」という一説があります。
「信じること」は辛くて、投げ出したくて、面倒で、厄介だけど、それでも、信じる事をやめない価値は、絶対にあると思います。
誰に、何に裏切られても、信じることをやめないで、自分にできることを精一杯これからもやっていけたらいいな。私だけじゃなくて、今このブログを見ている、みなさんも…。

活動報告「Locaライブ withすずきゆい」

こちらも一週間レポートが遅れてしまいまして、大変申し訳ありませんでした。
Locaライブで、久々に音楽仲間「すずきゆい」と共演!!楽しかったなぁ。

<ゆいセットリスト>
1、背中合わせ
2、原材料名:梅
3、銀杏Shock
4、回転木馬

<SaKiセットリスト>
1、ようこそ、星空カフェへ
2、即興演奏「青汁」「ヒアルロン酸」「飴」で「愛の曲」
3、秋風の音色
4、だいすきな人にうたう歌

……見てくださいよこの即興演奏のお題!!いかがですか?だんだん出されるお題が、(固有名詞ダメとはいえ)マニアックなものになってきてるよぉぉ!!!でもそういうスリルが好きなんです。ピンチになるほど調子に乗るのがSaKiです。
いつか曲を作ってて、ネタが浮かばなくて、次の日バイトなのに朝の6時まで葛藤して作った曲が今までにない力作だったりとか…ピンチ大好きです(笑笑)
「ようこそ,星空カフェへ」は、コンペイトウライブでも好評だったので、これからのライブでも積極的に演奏させて頂こうかな、って思います。


<コラボセットリスト>
1、なんにもない日(SaKi)
2、虹色四季風(SaKi)
3、○○&ピース(詞:SaKi / 曲;ゆい)
4、SHIN(ゆい)
5、KIRIN(ゆい)

実は、ゆいと私は、演奏のコラボだけでなく、作詞、作曲のコラボまでやらかしていました!
「SHIN」「KIRIN」「虹色四季風」は、知り合った当初から何度もコラボ演奏している曲で、二人の演奏をはじめて聴かれたお客様からも「息がピッタリ」と好評でした。直前の練習まで私が歌詞がとんだり間違えちゃってたことは内緒なんだよ。(…)

来て下さった皆様、本当にありがとうございました!!


では、追記でコラボ作品「○○&ピース」についてもうちょっと語ります。




ライブレポート「コンペイトウatアトリウム」

お久しぶりです!長らく更新できなくてすみません><
書きたいことが沢山あります!今日は沢山更新しちゃうぞー!♪

まずは、9月13日のコンペイトウライブから!
この日、ファクトリーのアトリウムにて、ボサノバユニット「コンペイトウ」とまたご一緒させて頂きました★


セットリスト
1、ラムのラブソング
2、Fotografia
3、ようこそ、星空カフェへ(SaKiオリジナル)
4、Fly me to the moon(SaKiボーカル)
5、Space Flight(はるさんオリジナル)
6、A Whole new world
7、Desafinad

さりげなくセットリストにリンクが貼ってあるのは…バイオリンのはるさん(今までロリさんって呼んでたんですけど、ロリさんというのは『ロリサム』というユニットで活動されている時限定のお名前なので、これからは、ここでははるさんと呼ばせて頂くことにします)が作って下さった動画へ飛べます。つまり、見れちゃうんですよ!ライブの風景が!やったね!(?)

・「ようこそ、星空カフェへ」は、前回(9/8)のライブで演奏したところ、コンペイトウのお二人に大変好評で、この場をお借りして演奏させて頂けることになりました!
・Space Flightは、はじめてはるさんと一緒にライブをした時から大好きな曲で、いつか一緒に演奏したい!!自分で伴奏弾いてみたい!!と思っていたので、夢が叶って良かったです。思わずハイテンションで演奏しちゃいました!

アトリウムはとっても素敵なところで、天井が透明で、しかもイルミネーションの装飾が!まさに「星空カフェ」!写真にとっておけばよかったなぁ。次回ライブさせて頂く機会があったらその時に絶対とるぞ!!
…そういえば、SaKiって、「自分でとった自分目線の写真」をアップしてないですよね。演奏している写真ばかりで会場の雰囲気とか伝わりずらいですよね…^^;
こりゃいかん!!次回からもっといろんな場所を激写するぞ!!

ライブの後はパスタでちょっとおしゃれな打ち上げ。
コンペイトウのお二人とは、ゲームや映画の趣味も合うので、普通に話していても楽しいです♪
またよろしくお願いします!!


ライブレポート「SaKi Special Stage」

お待たせしました!ベース&ドラムを交えてのスペシャルライブatラジレコのライブレポートです!!

まずは、今回のメンバー紹介から!!

ベースの奥井 万莉子さん
普段は可愛らしい大学生さんなんですが、ベースを弾くと凛々しい表情!

ドラムの西 廣くん
どんな時も誠実で頼りがいもあるし、かつセンス抜群!
彼はThe Sunsetsのドラマーとしても活動中です。

そして、ラジレコではいつも後ろを向いているSaKiでお送りしました!!


<セットリスト>
1、今宵、月の光の満ちる時〜ようこそ、星空カフェへ
2、即興演奏 「こんにゃく」「漢和辞典」「こたつ」で「ニート」が冒険する「RPG」風の曲
3、みどり
ここから西君、奥井さん参戦
4、Voyage
5、Fly me to the moon(ジャズスタンダード)
6、アカのテーマ
7、なんにもない日
アンコール
8、秋風の音色

・「ようこそ星空カフェへ」は、劇団EC DELTA公演作品「こむぎいろのレガート」の挿入曲です。お月見シーズンなのでオープニングは月、星で固めてみました。
・即興演奏は、今回は「どんなお題でも、このテーマで曲をつくる!」という縛りを入れてみました。なので「RPG」というのはあらかじめ私が考えたテーマ。そして、RPGと全然関係のないお題3つがオーディエンス案…ううう、鬼畜すぎる…いつも以上に鬼畜すぎる!!
結局、「ニートだからこたつで寝たいけど、魔王討伐を命ぜられたから冒険だ!看板の漢字が読めなかったら困るから漢和辞典は忘れずに持ち、回復アイテムは、効くかわかんないけどこんにゃく」という、カオスな大冒険の歌になりました。
当日MC「こんにゃくが回復アイテムってヘルシーですね。世の中には、ハンバーガーで体力を回復させるRPGもあるのに。」このRPG、実は私が大好きなゲームです。ピンとくる方はいますか?
・「アカのテーマ」の「アカ」とは、私が専門学生時代に書いていた小説に出てくる、喋る、やさぐれたノラ猫のことです。専門学校のロビーではじめてライブをやった時以来の演奏でした。気に入っていたのですが一人で演奏する勇気がなかなかなくて…「ウッドベースとドラムでやる曲」で真っ先にこれを思いついたんです。ベースとドラムのソロも取り入れ、なかなか味の良いものになったと思います!
・「なんにもない日」は新曲です!といっても、実は3月の終わり頃に作った曲なんです。SaKiの曲にはあまりない「日常」をテーマにした曲。たまにはこんなのも良いんじゃないかな。私の曲って大抵現実逃避してますから(笑)。ベースとドラムの力強い演奏に支えられ、かなりノリノリで歌い切ることができました!やっぱトリオでやると違うなぁ。楽しいなぁ!!
・そしてアンコール曲「秋風の音色」。これは、高校2年生の時に作った曲で、何度もリメイクし、色んな場所で演奏して今日に至る、とても思い入れのある曲です。なので、看板曲にしたいんですが…秋じゃないと演奏できないのが惜しいよねぇ。いいのかな、季節外れだろうと大胆に演奏しても…(笑)

ご来場ありがとうございました!!
そして、協力してくれた西君、奥井さん、本当にありがとう!!!
機会があったらまたよろしくお願いします!!