忍者ブログ
めと はなの さき
多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

[107] [104] [103] [102] [99] [97] [96] [94] [93] [92] [91

ライブレポート「11/19ライブ」

この日は本当に忙しかったです。一日に、3つの事に緊張をしていました。

一、すずきゆいライブ緊張するなぁ。
一、「くう」から「COLONY」まで間に合うかなぁ。
一、SoulmArkIfmeライブ緊張するなぁ。


まず、COLONYにリハーサルへ。
COLONYには、専門学校時代の同級生がいて、久々の再会!ちゃっかりメアド交換しちゃいました。ここでちょっと緊張がほぐれる。初めての会場だったけど、スタッフの中に知人がいるって大事だな!

次に、リハ終了後「くう」へ。全力ダッシュ+地下鉄で行ったら、若干の待ち時間があっても30分以内につけました。「くう」に着いた時には頭がヒドいことになっていたので、控え室で化粧なおし。

そして迎えました、「すずきゆいレコ発ライブ」!
アットホームな雰囲気の中、ゆいとまったりトークしながら、
「○○&ピース」「回転木馬」を歌わせて頂きました。
個人的に、「回転木馬」のあの細ッかいドラムがお気に入り。あれもはやドラムンベースじゃない!?ってぐらい細かい。でもドラムに集中していると歌詞が飛びます(リハでやらかしました)
改めて、すずきゆいちゃん、レコ発本当におめでとう!!!
ちなみに12/3にすずきゆい企画ライブがラジレコであります!!
このレコ発ライブに来られなかった人で、まだCDを手にしていない人がいらっしゃいましたらこの日に買うべき!!!私もゲストとして出演しますよ〜!!

ゆいのライブの前半が予定より早く終わったので、休憩時間でさよならして、そのままCOLONYへ!30分ぐらい早くに着きましたので、ミチトさんの演奏も聴くことができました!!やったね♪



そしてそして、Soul mArk If me ライブ!!

「Soul mArk If me 企画 報いのない前進Vol1.4」
 

Vo:Soul mArk If me
Gt:篠原 啓
Ba:まどーん
Dr;Nukillizo
Key:SaKi
Cho:鹿野いづみ
(※敬称略)

<セットリスト>
1、ソルジャー
2、ペルソナ
3、New Way
4、material of moon
5、A to Z
6、人間失格
7、液体

ライブ終えての感想。マジで暴走した!!本当に楽しかったです。
曲調が、今まで私がサポートさせて頂いていたバンドにはない、ソウルフルで、ちょっと重圧な感じ。歌詞もコードも曲も斬新で、本人も認める、まさに「ワン・オンリー」な世界観。どんな曲なのかなって音源聴いた瞬間ド真ん中ストライク!!
演奏中も気持ちよかった〜!!!
緊張が全部なくなったこともあって、いい感じに発狂(!?)できたのではないでしょうか!!

Soul mArk If meは私が関わっている話を抜きにしても超オススメなバンドです。
一度はライブに足を運んでみてくださいねっ!!!
また、Soul mArk If meさんと、その奥さんと、ご夫婦で活動されているユニット「かねあい」
こちらも良い曲ばかりなので、必聴です!
「かねあい」さんは、12/4に時計台でライブをされますよー!私も見に行きます!

詳しくは・・・・・
かねあい」「Soul mArk If me」オフィシャルサイトをご覧くださいっ!


追記でバンドについてただひたすらあつく語ってます。
シャウトも、「ただ叫ぶ」だけじゃない。「汚い」だけじゃない!これはシャウトに使うには相応しくないと思うんだけど、「安定感のあるシャウト」という表現がきっと合うと思う。
聞いてて気持ちの良いシャウトなんて前代未聞でした。
「歌詞が暗い」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、確かに暗いんですが、それがいいというか、暗いからこそ純粋なんです。無理に明るくしようとしてないから、ストレートに気持ちが伝わってくるといいますか…早い話が、私は大好きです!
「歪んだ道を、ひたすらに真っすぐ歩く」という感じ。道が歪んでるだけで、心は真っすぐ。本当に、Soul…「魂」そのものを歌い上げているようなサウンド。
私も、「ただ他の楽器の隙間を埋める」「音に厚みを加える」だけでなく、「ボーカルの『歌』という『魂』と共鳴する」「むしろ『鍵盤で歌う』」感じで、弾かせていただきました!

Soul mArk If meさんから、「慣性が似ているかも」という有り難いお言葉を頂きました。確かにそうかもしれないんですよね。タイトルに「月」のつく曲をいくつも持っていたりとか、音楽やりながら絵を描くとか、ドラクエで好きなキャラが同じとか(爆)
あと、もともとこのバンドのライブには「黒いカーディガン、紫のチュニック、赤いキャミソール」で出ようと思ってたんですが…リハ前日の「衣装どうする?」的な話し合いで
ベースのまどーんさんが「そもそもこのバンドのイメージカラーってなに?」とSoulmArkさんに尋ねたところ
「んーと、黒と紫と赤かな!」
おもいっきり用意してた服と被ってた————(°λ°)—————!!!
そして当日。ライブではSoulmArkさんは赤い半袖を着ていらっしゃいましたが実は会場入りした時は、紫の上着を着ていたんです。つまり、紫の上着から赤いTシャツが見えてた状態なんですね。
で、私はというと、紫のチュニックから赤いキャミソールが見えてたんですねwwww
イメージカラーだけは聞いたものの、打ち合わせをせずに衣装がここまで被ったの初めてです。びっくりしました。

あと、ギターの啓さん、実は私の中学時代の泥沼を乗り越えるきっかけを与えて下さった人なんです。その時は、「ギターのうまい、私から見れば雲一つ上のお兄さん」だったんですがまさか同じステージに立ち、一緒に演奏までできるとは…!!!

Soul mArk If meバンドとは、出会うべくして、出会ったのかもしれません。
本当に、バンドメンバー、そして、繋げてくれたおぐろっくさんには、感謝します!!!

12/6にSoul mArk If meのレコーディングを控えております。そうなんです、なんとメンバーの一員として音源制作にまで参加させて貰えるんですよ〜〜〜幸せだ〜〜〜!!!


PR

<見て学ぶ  Home  ライブレポート「クロスロードライブ」>

Search
Information
For Mobile

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog