忍者ブログ
めと はなの さき
多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

[1] [2] [3] [4] [5

明日はUNION FIELD!

早いもので一月ももう終わり。
明日は、最近お世話になりっぱなしのシンガーソングライター「ミチト」さんとのコラボライブ。
ミチノサキ vol.3〜彩-Aya-〜」でございます。

はじめての「ミチノサキ」から一年半、三回目のこの企画ライブでございますが
今回もお互いの時間でお互いの曲をカバーしたり、コラボタイムがあったり
そして合作を披露したりと盛りだくさんです。

私のステージのコーナーでカバーするミチトさんの曲は、
原曲ままでは低いのでかなりキーをあげた状態で歌います。
が、しかし新たな問題が。
原曲のサビで、ミチトさんのボーカルがものすごく厚みを帯びて力強くなるんです、が
今度はサビの部分のキーが高くて(余裕で出せる音域ではあるのですが)
原曲のイメージから遠のいてしまうことが判明。
そこで、思い切って「印象の違う曲」にしてしまいました。
原曲とは全く別もの、と捉えて頂けたらこれ幸い。
ほ、ほら、ただ原曲を真似るだけじゃカバーする意味がな、ないし!(がんばって開き直る)
でも、私はこの曲が大好きです。
最初タイトルは知らなかったんだけど、サビのある一節が非常に耳に残る曲。
(ここまで言ったらミチトさんファンにバレそう)

ミチトさんサイドでは、今回は、去年から、ライブで何度か披露している曲をカバーして下さいます。
どんな感じにアレンジされているのか、私自身も一度も聴いたことがありません。
とっても楽しみです。

悪天候にモテることに定評のある二人の企画ライブのため
明日は吹雪だそうです…orz
雪ニモマケズ、風ニモマケズ、楽器とコラボCDをひっさげて向かいますので、
お越し頂けたら嬉しいですっ!!
PR

羊といえば

ジンギスカンキャラメル!!(違)

一昨年のライブで客席に向かってジンギスカンキャラメルをぶん投げるという
大失態パフォーマンスをやらかしております、SaKiです。
大変遅ればせながら、明けましておめでとうございます!

本年も七色の声、七色の衣装、七色のネタ満載で
歌って演じる、多声類シンガーソングライターのSaKiワールドをお届けします!

昨年も色んなライブハウス、カフェで演奏させて頂きましたが
今年は、人通りの多い屋外イベントやショッピングモールなどでも
演奏できたらいいなぁ…などと考えております。

あと!昨年は東京と福岡でライブをしたので
今年はいよいよ関西あたりで!!やりたいっ!!
まだ具体的にどのあたりで行うかは申し上げられませんが
計画を立てているところなので、お近くの方は遊びに来てやって下さいませ!

ではでは、今年もよろしくお願い致します!!



新年一発目のライブは来週の火曜日、ラジオ&レコーズにて!


【2015/1/13(火)】
ヒカリクジラ企画☆Special Live vol.2
OPEN:18:30 START:19:00
料金:1500円(1ドリンク付)
場所:Radio & Records(地下鉄琴似駅隣ニシムラビル3F
出演:SaKi・林拓馬・森敦志(二胡)・黒田真介(タブラ)・ヒカリクジラ☆ちこ


お馬さんさようなら

こんばんは!
年の瀬ですね…今年もあと僅か。
まだあけましておめでとうメールの時間じゃないのにPCメールがスマホから確認できません。イラァッ!
なにかしら送ってくださっている方、ごめんなさい…

みなさんにとっての2014年、いかがでしたでしょうか。

私の2014年を漢字一文字で表すと、ずばり

「悩」

でした。

今のこと、将来のこと、過去のこと、どうでもいいことで、とにかく沢山悩んだ年でありました。
もちろん、ただ「苦しかったなぁ〜」に終わらず、この一年間悩んできたことがきっと、来年活動する上でのパワーになってくれることを信じつつ、年越しを迎えようと思います。

もちろん、悩んだばかりじゃないですよ〜!
ライブの数は去年より少なめでしたが、かなり貴重な経験をさせて頂いた一年でした。

まず、札幌のアイドル「ミルキーベリー」を中心とする、アイドルグループへの楽曲制作。
…実はもともと、アイドルソングを頻繁に聞く方でもなかったし、知っての通り、私自身もアイドルソングを歌ったり、つくったりはしないので、最初は、うまくやれるかな?という不安でいっぱいでしたが、作っていく上で、いろんなアイドルソングを聴くうちに、あんなフレーズを入れてみよう、こんな表現をしてみよう、というアイデアが次々と生まれ、今では得意ジャンルの一つと化しているのかも!?

そして新アルバムも出しましたよ!お花まみれの「Fleurage」。
多ジャンルの寄せごった煮から、ある程度の「テーマ」に沿ったアルバムへの路線変更をした、記念すべき第一弾…でも、ずいぶんと、明るくない曲がそろっちゃったなぁ。
いや、でも「明るくない曲」であって決して「暗く救いのない曲」ばかりではないですよ!(笑)
レコ発ライブのバンド編成もたのしかったなぁ。またやりたいなぁ…!

あとは……忘れられない、「幽々白書」主題歌「微笑みの爆弾」などを歌われた、馬渡松子さんとのライブ!まさか生で「微笑みの爆弾」を聴けるとは思わなかった!!

そしてそして…今年は沢山飛行機に乗りました。東京へ2回、福岡へ一回、そして仙台へ2回!
私にしてはかなーり多く乗ったほうです。多分人生で一番乗った!w
いずれもライブやお仕事で。札幌以外にも、少しずつではあるけれど「なじみの場所」が
増えてきて、うれしいな♪
もっと札幌以外の場所でライブができる機会が増えればいいな…
実は、来年それを実現すべく、既に計画が・・・・・
それはまた、来年のお話ということで!

あとは…大好きな「ミチトバンド」のレコーディングや、
久々の「The Sunsets」「とくのうジャパンDX」の演奏に関わることができたこと、
「INFINITY∞」で、めちゃくちゃ大好きなゲーム「ゆめにっき」のサントラ制作に関われたこと…とても誇りに思います。

幾度もライブに来てくださった皆様、関わってくださった音楽仲間のみなさん
ありがとうございました。来年もどうぞよろしくお願い致します!!

サプライズ・バースデー

 
手作りケーキ。なんで横向きに挿入されてしまうんだ…?w

最近ほとんどライブをしていないSaKiです。昨日誕生日を迎えまして、やっぱりこういう日には特別な、大好きな場所で過ごしたいと思い、ラジレコへ。
サプライズその1・まさかの鈴音さんと遭遇。

鈴音さんはとてもよく通る明るい歌声が特徴の、ギター弾き語りシンガーさんです。円山ノクターンで一度対バンになって以来の再会。この日は誰が出演するのか全くわからずに行ったものですから本当にびっくり。
演奏を聞いていたらThe Sunsetsメンバーで大変お世話になっているVJナオキさんもやってくるし。この頃、カフェへ行くと絶対知り合いと遭遇するから面白いな。前に、小樽の某カフェへ行った時もコンペイトウのミナさんとばったりしちゃうし。広いようで狭し、札幌近郊!
最後までいられませんでしたが、久しぶりに「聞くだけ」のライブを堪能し、会場を後に。
ラジレコは、というか、ラジレコの真さんは音楽活動におけるお父さんのような存在、というのはたびたびツイッターでもブログでも書いてきたことだと思いますが、だからこそ誕生日はここで、短い時間であってもどうしても過ごしたかったんです。そして今年も実りの多い一年にするぞー!と意気込みたかった。あと単純にラジレコのパスタが食べたかった。SaKiさんまたパスタですか。
・・・4月になってからちょっと時間に余裕ができるからいっそパスタ食べ歩きブログとかはじめてもいいんじゃないかと思いました。やらないけど。
サプライズその2・沢山のお誕生日メッセージ。
フェイスブックやツイッターに予想以上のハッピーバースデーメッセージが届けられていたり、郵送でプレゼントが贈られてきたりと、本当に幸せ者だなー。
誕生日を覚えて下さった方はもちろん、なんとなくFBの通知(今日はこいつの誕生日だぞ的なアレ)を見て、時間をつかってわざわざおめでとうメッセージを書き込んでくれた人(一人一人に返信しようと思ったのに、メッセージ書いて投稿ボタン押しても反応がないというある意味サプライズな事件が起きたばっかりに、ありがとうメッセージをタイムラインに投稿するのみのお礼となってしまいましたが・・・)、素晴らしいプレゼントをくれた人、そして、なんのお返しもできてないのに音楽活動を続けることを許してくれている両親に心から感謝を!!


サプライズおまけ・ミチトライブに潜り込んでみた

激写。
さー4月は毎週土曜日にライブ出ますよ!おそらく。

興奮がさめないうちに!

本日ライブのSaKiでござります。

昨日、エンターテイナー(という紹介の仕方でいいのかなぁ)の、
清水ミチコさんのライブを見てきました!
清水ミチコさんといえば!!ある意味「多声類シンガー」の大先輩じゃないですかっっ!!

パフォーマンスの仕方やネタの出し方など、いろいろと勉強しに行きましたッ!

のはずが

<感想>
笑いすぎて泣いた。
笑いすぎてお腹痛い。
笑いすぎて疲れた。


物まねだけではなく、「(アーティストの)作曲法」という歌も歌われていて、
そのアーティストっぽい曲を弾きながら、このアーティストはだいたいこんな感じの曲の構成が多いよね、っていう歌詞を歌い上げるものなんですが、音楽的なことも歌われていてかなり楽しめたし勉強になりました。
でも、こういう曲のネタを考えて歌えるっていうことは、
「そのアーティストってこういうタイプの曲ばっかしか作れないよね」って言いたいんじゃなくって、
そのアーティストの曲を聞きまくって、よく研究していることの現れだと思います。
多分相当好きじゃないとそこまで分析する気すら起きないと思います。
というわけで、愛を表現する意味で
今度The SunsetsとかSoulmArkでも同じことをやってみたい!とか思ったけど
やっつけられそうなのでしません。

清水さんのライブを見ていて、せっかく多声類で歌えるんだから私も
実在する人の物まねでも、したほうがいいかなー、なんて思ったんですけど、
私は敢えて誰でもない人を演じつつ、あくまでオリジナリティを生かした方向でいこうかなー、なんて。
将来的には、「SaKiってあのおじいちゃんとおばあちゃんの物まねの人だよね」じゃなくて
「SaKiって『みどり』の人だよね」なんて、曲で覚えてもらえるアーティストになりたい。
そのためには曲の完成度をあげないと。
今は、顔だけでも覚えてもらおう!と、できるだけインパクトのある事をやろうとして
失敗芸人みたいになっちゃってるわけですが(笑)
「多声類」も一つの個性で良いっちゃいいんですが、クリエイターやってる身としてはやっぱり
曲を演奏するだけでお客さんに楽しんでもらえたらいいのになぁって思うわけです。
今後の目標だね。

ってことで、ライブ行ってきます!






 Home  次のページ>

Search
Information
For Mobile

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog