忍者ブログ
めと はなの さき
多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

[160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150

ア・リ・ガ・ト・ウ・ゴ・ザ・イ・ます!



「幽遊白書」のOP「微笑みの爆弾」をはじめ数々の曲を作り、歌った
馬渡松子さんとツーショットして頂きましたっ

一生の思い出にするっ!!!\(T∀T)/


「SMILE BOMBは終わらない〜東日本ツアー2014〜」
いや〜〜〜楽しかった!!!!
まさか本編とアンコール、2回も「微笑みの爆弾」を演ってくださるとは思わなかった。
いやそもそも一生のうちに生で聞けるとは思わなかったし、むしろ共演できるなんて思ってなかった!!!!!!
調子にのってブログ記事タイトルで歌詞を拝借させて頂きました!



このお話を頂いた時本当にびっくりしたし、私でいいのかなとさえ思った。

でも、やるからにはチャレンジをしようと思いました。
アニメ「幽遊白書」の名曲のひとつである「アンバランスなKissをして」をカバーする事。
きっと「幽白」世代の人が沢山いらっしゃると思ったので、会場にわっと湧いてもらって、馬渡さんを引き立てるほんのエッセンスになればと。
ただ、勿論「馬渡松子」さんというアーティストそのものの歌を聴きに来たという人だっているし、そもそも馬渡さんの前で、わざわざ別の人の「幽白」曲をカバーするというのは、彼女に喧嘩を売っているのと同じではないかと思っていたし、勿論この選曲の件で、本ライブの主催のライブエムツーさんとかなりモメました(笑)
でも、最終的にGoサインを出して頂けたので、絶対に良いものにしようと思いました。バンドリハでも、ただコピーするだけでなく、ベースソロをもう少し引き立ててみたり、他メンバーからも色々とアイデアを頂いて、(当社比で恐縮ですが)最高の状態でライブで披露できたのではないかと思いました。前の方でクラップして下さったり、盛り上がって下さったお客様がいらっしゃったので、ホッとしました。あと、普通に楽しかったし!やっぱり好きなアニメの好きな曲を歌うと楽しいよね!MCで「たのしかった」って言っちゃった。
馬渡さんステージの「微笑みの爆弾」なんて私客席から何発も
霊丸ぶっぱなしてたし!おい限界数があるだろ!(ネタがわからない人ごめんなさい)

オープニングDJやまりもっこり君のインパクトのある登場、そしてかわむらさんのアニソンカバーの選曲も神がかっていて、最初から最後まで、見ごたえアリのライブでしたね!

以下もっと語ります。


馬渡さんはMCで「この曲(微笑みの爆弾)を歌いつづけることで、世代を超えた繋がりを大事にしたい」とお話して下さったのですが、ものすごくその通りだと思いました。同じ作品が好きな人たちが集う場所って、世代を超えてその作品が愛されているって、とても素敵だと思いました。
私はおおっぴらに「オタクですwwww」ってアピールしていますが、学生時代(特に中学)まではこうもいかず、漫画好き、アニメ好きはほぼ後ろ指さされるので、どうやってうまく隠して生きていくかに神経を費やしている、言うなればシノビのようなものでしたw
このシノビ時代をくぐり抜け、あるゲームのオンリーイベントと出会い、あ、ここでは皆はじめましてだけど、でも遠慮しなくていいんだな!自分の中の「好き」をアピールしていいんだな、と、まるで天国にいるかのようでした。
そういう、同じ作品を通しての絆を感じさせる空気を「微笑みの爆弾」という、たった一曲の音楽で生み出せてしまうのが、本当に素敵で、感動しました。

私はこれからどんな形で音楽に関わっていくかはまだわからないけど、
私がかかわった一曲で、一人一人が肩の力を抜いて、たとえ周りがはじめましての人ばかりでも、心から楽しめるような、そんな空間が創り出せたらなぁ、と思いました。

そこまでできるようになるにはあとどれぐらいかかるかわからないけれど、最近お客さんが積極的に反応してくれるようになって本当に嬉しい。
3ワーズのお題がどんどん鬼畜になっていくのも、けっこう喜んでたりします。(それでネタを考えるのはすっごく大変なんだけどね!!!!)
だってぶっちゃけ3ワーズで、お題は言わず聴く専の人たちにわくわくしてもらうために必要不可欠だと思うのですよね、「鬼畜なお題」。(笑)

いつまでも、音楽で人を楽しませる、音楽を楽しむ人でありたい。
難しい話や、逆境、いろいろあると思うけど、その全部に
「私にはこれしかないから」ではなく「好きだから」という気持ちで勝てるようになりたい。

それを再確認した昨日でした。
そして、またあのバンドメンバーでもっともっとライブもしたいな〜と思いました!!


ここまで読んで下さった皆様、ありがとうございました。

PR

<サポートライブの話  Home  おら東京さ行ってきただ>

Search
Information
For Mobile

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog