忍者ブログ
めと はなの さき
多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137

新年ごあいさつからのライブレポ

新年あけましておめでとうございます!

という挨拶を年明け半月後にする、という相変わらずの出遅れ奴、SaKiですこんばんは。

「出遅れ」が「手遅れ」にならぬよう、今年は、干支にちなんでスケジュール調整をウマく!やれるといいな。最近冷えているのは私のダジャレのせいじゃないよ。私悪くないよ。

昨日は、来る1月25日(土)「ミチノサキvol.2 –human-」のリハーサルでした。

「星座好き」の共通点で盛り上がった前回の「ミチノサキ」は、「星のうた、つながる」というキャッチコピーで、幻想的な空気を作ってきました。

前回が「夜の闇」ならば今回は「心の闇」でしょうか?現実に引き戻されるようなちょっと重めの曲を中心に演奏します。カバー曲あり、そして合作あり。合作CDはライブ会場限定30枚ですよ!逃したら買えないですよ、二度と!

暗いといっても、前回のライブでは夜の闇に星がまたたいていたように、今回のライブも、闇の中にひとすじの希望を見いだす、そんなものに仕上げていこうと思っておりますので、ご期待下さい♪

さてさて、次のライブの宣伝もしつつ年明け早々に既に2本のライブを終えたわたくす。

追記でレポートしまーす!


110日(金)ラジレコライブ

本当にラジレコは久々でした。この日は初対面のJUNEさん、そして3度目の共演となるKANON69さんもご出演。

JUNEさんはギター弾き語りで、心に強く響くようなまっすぐな歌声でオリジナル曲を披露。KANON69さんは音源と映像を駆使し「写し語り」を楽しませてくれました!

SaKiセットリスト>

1,陽はまた昇る

2,スリーワーズ「ながぐつ」「ハンバーグ」「小節」

3,ハナビシ

4,僕らの生まれた村

5,チックとタックのうた

6,ナカナイデ

7,雪花繚乱

新年一発目のライブは、初日の出にこじつけ、ちなんで「陽はまた昇る」からスタート。

スリーワーズですが、今回はゆる楽しく曲が作れました。わりと何に使うかすぐわかる名詞は簡単なんですよ!あと食べ物系も結構いける。ダメなのが、使用目的がパッと想像できなかったり、使用環境が非常に限られる名詞。(発泡スチロールなど) あと形のない名詞(メンテナンスなど)。

いつもお題を下さる方がこの記事を見ていないことを祈ります(笑)

後半は、久々に演奏した曲ばかり。ちょっと子供っぽいセットリストで固めてみました。8曲目はアンコールで、この日かなーーーり冷え込んでいたので、これはやるしかない!と思いました。

冬にやってこそ映える曲ですからね!夏にも沢山やってた気がするけどね!(笑)

この日は鍵盤を使わず久々のピアノ弾き語りだったのですが忘れないようにセットリストを置いておくのですが、カウンターのお客様がそれを見ちゃったらネタバレじゃないですか。

だからばれないように書き方を工夫しました。

どーーーーーん。

ふざけすぎですね。でもいいんです、私がわかればいいんだから。演奏がふざけてなけりゃいいんだから!

お目をお汚ししたので一つ素晴らしいものを。

この日ご来場頂いていて、作品展を店内で主催されていた絵描きの「花凜」さんが、なんとライブの最中に似顔絵を描いて下さいました(注:美化100倍)

 

ばばーーーーん!!

すごい!私も人様のライブの最中によくお絵かきするけど似顔絵はへたくそなので尊敬します!

さらにさらに

これ!スリーワーズで生まれた曲!私が即興でストーリーを生産している最中に、花凜さんも即興でこんな漫画を生み出してくださいましたー!かわいいーー!!

芸術の ちからって すげー!!

そんな、いろんなサプライズと、沢山のお客様にめぐまれた、楽しいひとときでございました!

さて次。

1月12日(日)

Soul mArk If me~報いのない前進~vol.9 三途の川を渡りきれ!」

「ステージバンドライブ」と「フロアミニライブ」からなり、ロビーでの食の出店、そして参加アーティストとSoul mArk If meのコラボもう恒例となりつつあるサウンドクルーでのイベント。今回も多数の出演者が参加されました。

私はフロアライブでちょこっと、そしてSoul mArk If meバンドにてそれはもう暴れまくりましたとも!

フロアライブではオリジナル曲「ソラカガミ」を披露。そのあとは、時間の許す限り、スリーワーズのコーナーにおつきあい頂きました! 

「スケジュール」「ハヤシライス」「彼女」

「ハヤシライス」のワードをくれたのはハヤシライスを販売していたDOKODAさん。わーいステマだー!でも、宣伝する価値のある美味しいものだっただけに食べれなかったのが非常に悔やまれます

そのかわり、かねあいキッチンの、げきうまコーンスープをおかわりしちゃったもんね!

昼ご飯と晩ご飯用ってことで!(笑)

で、ハヤシライスの宣伝もしつつ、本日はこんな寒い中ライブに来てくれてありがとう楽しんでってね~次は鈴木柴帆さんの演奏だよ~!って内容の歌に仕上げ、うん、よい締めくくりだ!と思っていたらソウルマークさんから「まだ少し時間あるよ」とのことで急遽まさかのスリーワーズ2回目。

ソウルマークさんにもお題提供に参加してもらったのですがまぁまぁ出っ歯やら豆腐の角やらもうわけわかんない!さっきのシメが台無し!しかし、スリーワーズでギャグ曲をつくることがあまりないので、これはこれで良かったんじゃないでしょうか(笑)

Soul mArk If meバンドでは、久々にベースの「まどーん」さんが復活!私がこのバンドで初めて演奏させて頂いた時どれだけまどーんさんのベースに助けられたことか。ダークな世界観をバンドで展開したあとにソウルマークさん自身によるソロ弾き語り。沢山のバンドとコラボしてバンドであんなにシャウトした後によく歌えるなぁ!ソウルマークさんの体力に感心です。

吹雪という地獄からスタートし、7時間という長丁場イベントという名の三途の川を無事泳ぎ切り

地上へ無事帰還できた!そんな達成感あふれるライブでございました。

記事がかなり長くなってしまいましたが、本日はこのへんで!

次回のライブはすぐそこ!木曜日にファクトリーのアトリウムです。

そこで、「ミチノサキ」そして2月に主催しているボカロライブのチラシをお配りするので

気になる方は無料だから来てくださーーーい!

PR

<ライブレポート「サッポロファクトリーWeekdayライブ」  Home  2013年を振り返って>

Search
Information
For Mobile

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog