忍者ブログ
めと はなの さき
多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147

ライブレポート「SaKiワンマンライブ FLEURAGE」


改めて…
満員御礼!!CD完売!!
SaKiワンマンライブ「FLEURAGE」に来て下さってありがとうございました!!!!

MCでも申し上げましたが、ワンマンとかいいつつ、決して一人の力でできるものではありませんでした。
ライブ会場に足を運んで下さった皆様の他にも、いろいろな「もの」を作って頂くことでサポートして下さった皆様にも、厚くお礼申し上げます。

人生最大のドジを踏んだりもしましたが(笑)
共演者、お客様から大変嬉しいお言葉を頂いておりますが、ここまでのものを作ることができたのは、周りの方々との出会いがあったからです。

本当にありがとうございました。

これから私が音楽活動を続けることで、新しい音楽を生み出すことで、
少しでも、皆様から与えられたものを返していくことができたら、と思います。

音楽は やっているんじゃない。やらせて頂いているんだなぁ。
今後とも、アーティスト「SaKi」をよろしくお願いします。


では、追記でレポートいきまーす!
撮影:まこっちゃん


この日のステージはこんな感じ。お花〜!


このフラワーアートは、前回の記事でご紹介させて頂きました、
南小樽のお店Verre Boisさんの手作り!
私の好きな薔薇の花がいっぱい〜!
(私薔薇と向日葵が好きなんですが今回のアルバムには
どちらの曲も入っていないというツッコミはしてはいけません)

CD周りはこんな感じ。このポップはおばあちゃんの手作り〜。


KANON69くんのつくってくれたオープニング映像はこんな感じ!!
 
動いていないのでイマイチ伝わらないかも知れませんが
一つ一つの花が「パッ」「パッ」と開く演出を
まるで私の頭の中を模写してんですかってぐらいに再現してくれていました。
お花に囲まれて、ライブスタート!


前半セットリスト
01 RaTaTa
02 ハナビシ
03 即興演奏!スリーワーズ
04 We miss you〜愛のテーマ〜
05 おサボり戦隊ボイコッター
06 リコリス
07 陽はまた昇る

私のライブの目玉でもある即興演奏スリーワーズですが



この日はなんか様子がおかしかった。

私、このコーナーに至っては超ドMなので今回ワンマンということで
そのドMっぷりを最大限に生かそうと思って…こうなった。
実はですね、これ、その場でいきなりワードを増やされたような演出をして見せたのですが最初から、映像のナオキさんに「ここで10まで増やして下さい」ってお願いしてたんですね。
で、自分でも一人で10ワーズのリハをやってみたところ、2個余してしまって、しかも私としたことが、余したことに気づいたはいいけどそこから繋げられなくて…大丈夫かなこれ…と思っていたら



案の定事件が起きた。





これがその証拠写真じゃ。




いやあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああaaaaaaaa orz





マヂぃみゎかんなぃ。。。。。




なんとなくいつもに比べて、演奏が終わってから拍手が起こるまでにタイムラグがあったなぁとは思っていたんですよね。でも、最後の繋ぎが荒っぽかったからかな?と思って解決しちゃったんですよ。で、私何度も後ろ見たんですよ。それでも翌日母親に指摘されるまで気がつかなかった。便所に飛び込みたい。
会場のお客様が全力で空気を呼んで下さって、不完全なままの終了だったのに頑張って拍手をしてくれたことが逆に申し訳なくてもう一週間経とうとしているのに未だにズルズルしている私です。
優し過ぎです!!!!大好き!!!!!!
ですがはっきり申し上げます。今度私がワードを忘れてしまったら
遠慮なくツッコミを入れてください。何事もなかったように続けるので。
どうぞ遠慮なく指摘してやってください!!
おねがいしますね!私、ドMですから!←

さて、そろそろ話題変えようf^^

SaKiのネタ曲で有名な(?)「おサボり戦隊ボイコッター」ですが…
(今迄「ぼいこったー」だったんですがロゴ作る時にひらがなじゃかっこわるかったのでカタカナにしましたw)



この日のために描きました。
ちなみにこの絵のタイトル「ひどすぎる本気.jpg」でございます。

逃走レッド 仮病ブルー 身内の不幸イエロー 交通障害グリーン
ヒミツのピンク もはや所在不明ブラック

です♪よろしくごひいきくださいませ!(笑)


後半はいよいよバンドです!

後半セットリスト
01 コスモス
02 月のワルツ(カバー)
03 ソラカガミ
04 しょこらぶゆー
05 イカ王(小野健悟さんオリジナル)
06 精一杯のありがとう
07 なんにもない日
enc JOYFUL JOYFUL(カバー)


ピアノ:田中K助さん
とにかくボーカルに合わせるのが上手くて、なんの気を遣うこともなく気持ちよ〜く歌えました
。随所随所で私では考えつかないようなツボフレーズを不意打ちとばかりに入れてくるのでテンション上がる一方です。


ベース:小林勇希さん
ベーシストが変わるとここまでベースウォークも変わるもんなんだな〜!!!!っていうことを教えてくれたベーシストさんです。演奏を支えるだけでなく、生き物のように更に曲を引き立ててくれるベースパフォーマンスにすっかり身を任せておりました。もう一回「ソラカガミ」あたりを弾いて頂きたいな〜…!!


ドラム:下野賢臣さん
バンドのサポートのお願いはこれで3回目になるマサさん。安定したドラミングと、ここぞ、って時に素晴らしいフィルを入れてくれるドラムの先生。本番テンション上がってるのがドラミングから伝わってきてたんですがこんな楽しそうな顔で叩いてたのか!「イカ王」のソロはかっこよかったもんなぁ〜(完璧客目線)

そしてスペシャルゲスト。私なんぞのライブにお呼びしてよかったんだろうか。
でもご本人恐縮ながらも楽しんで頂けていたようなのでよしとする!

サックス:小野健悟さん
本番中も何度小声でソロ終わりに「かっこいい…」って呟いていたかわかりません!!
ずっと客席で聴いていたくなるパフォーマンス。お話すると凄く親しみ易いんですけど演奏はじめると正座して聴かないとダメなんじゃないかってぐらいスゴ腕のアーティストさん。
今回はそんな健悟さんのサックスさばきを(私の曲をやって頂く中でも)最大限お見せできるようなセットリストを組んでみました。満喫できたでしょうか?いやいや足りないですよね!!

イカ王の時このメンバーのソロがかっこよくて控え室で休むどころかピョンピョン跳ねてたのはないしょですよ。




映像:小林直樹さん
会場の皆様の腹筋を崩壊させた全ての元凶にして映像パフォーマンスのスペシャリスト。
今回はナオキさんの映像も贅沢に使わせて頂いたと思います。
ナオキさんの顔を犯罪者みたいに写そうだとか私の写真を遺影にしようとか
やりたい放題なネタ案をナオキさんに見せた時
「これもう俺以外に頼む気ないでしょww」とツッコまれたんですが全くその通り。
当たり前じゃないですか。
ここまで私の「The 茶番ギャグ」なネタに付き合ってくれるVJなんてナオキさんしかいないw





アンコールの「JOYFUL JOYFUL」は、
このライブ写真を撮影してくれた まこっちゃんの企画ライブで
健悟さんと最初に出会った時に一緒に演奏した曲です。
その他にも沢山思い入れのある曲なので、健悟さんをお招きするなら
ぜーーーったいにコレをやりたかった。
でも難し過ぎて譜面かけないからベースのこばゆうさんに丸投げするとかその他諸々
迷惑かけっぱなしでしたが…実現できてよかった。本当にありがとう。

精一杯のありがとう。

演るのもあっという間。こうして語ってみてもあっという間でしたね…
語彙力なくて同じことしか言えませんが、本当に、本当にありがとうございました。



おまけ


このメンバーほんといい人たちだった。


おわり。








































PR

<コラボって楽しいね  Home  いまさライブレポート>

Search
Information
For Mobile

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog