忍者ブログ
めと はなの さき
多声類シンガーソングライター「SaKi」の活動報告&雑記。

[119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109

ライブレポート「まこっちゃんpresentsSPECIAL LIVE VOL 3」

5月のライブでは(個人的に)山場だったまこっちゃんLIVE、大盛況の中無事終了致しました!
ご来場頂きありがとうございました。

ライブ全体のレポートは、主催者である「まこっちゃん」のブログで公開されると思いますので、
敢えてここでは、やってみて個人的に感じた事などを書いていこうと思います〜。

今回、ライブではほぼ初めて、洋楽に挑戦しました。
(サポートでFly me to the moonを歌ったことはあるのですが、洋楽をフルコーラスで歌ったのは初めてなんです)
課題曲は、映画「天使にラブソングを」のテーマソングにもなっている「JOYFUL JOYFUL」。
よく年末のカウントダウンでも演奏されている「第九」をゴスペルアレンジしたものですね。

で、あの、あくまで当社比ですが、めちゃめちゃ難易度が高いんですねコレが。

(カメラ:さいとーさん)

↑その証拠に ガチビビリ。(笑)

多分これはたとえ日本語であっても、フェイクやラップがあって難易度が高いと思います。
で、一応リードボーカルをとる人が楽譜を書くことになっていたのですが

何週間もかけてチャレンジして撃沈
(´・ω・)ち〜ん…

自分で弾けてもそれがなんのコードかわからずじまいで、知り合いに書いてもらう始末。
(´・ω・)ち〜ん…

出演者にはご迷惑を、まこっちゃんには大変ご心配をおかけしてしまったので、
自分なりに、何かできることはないかと考えました。

そもそもこの曲は、高校入学直後はじめて見た「英語劇」で、二つ上の先輩がとても気持ち良さそうに、楽しそうに、踊りながら歌っていた曲で、とても印象に残っているし、
そもそも映画「天使にラブソングを」自体も小学生の頃に見たことがあり、かなり大好きな曲だったんですね。だから精一杯感情を込めて歌いたかったんです。どの曲よりも。

なので、これまた当社比ではありますが、かなり猛特訓しましたね(>_<)
発音も確認したし、リンキングサウンド(例えばdogs and catsをドッグズ アンド キャッツと読まずドッグズンキャッツと繋げて読んだりして、よりフルエンシーに発音できるようにする方法)も練習したし、

受験勉強より頑張ったかも。←

せめて本番だけは楽しく演奏して貰えるように、リードボーカルとして、文字通り、ハイテンションで「リード」できたらな、なんて。。。(´・ω・)

実際、演奏が終わったあと、いっぱい、いっぱい拍手を頂き、涙が流れそうになりました。
きっとこれは、自分が歌いたい曲だからっていうのではなく、誰かのために一生懸命になれたからここまで歌えたのかな、って思いました。

そういう意味でも、「誰かと一緒に演奏する」っていうのはとても、とても貴重で
私を成長させてくれる、良い経験になりますね。

そんなきっかけを与えてくれたまこっちゃんに、感謝感激です。

それだけじゃなく、
実は、共演者の外園一馬くんの曲を、この企画の話が持ち上がるずっと前に 友人に聞かせてもらったことがあるのですが、その時から、「一馬くんともし何かコラボすることがあれば、GREENGREENをやりたいな」って思ってたら なんと願い叶ったりで!

本当に良い企画だったとおもいました♪

あ、そうそう、その日の即興演奏のテーマものせておきます〜
テーマは「RPG」
・ちんぷんかんぷん
・大仏
・剣

他のSaKiオリジナル曲は、わりとファンタジー要素控えめでポップな物が中心だったので、
ファンタジー前開で即興のテーマは「RPG」に指定しました。
なんか、久々にまともなお題を見た気がします。「剣」…!

それ以外は……それ以外は!!!(笑)

いいんです、即興はこれがあるから面白いんです。

これからもシンガー肌、芸人肌(笑)フル稼働で活動していきますので
よろしくお願いします♪


さ〜てこれから来る5/19(土)のライブに向けてのリハーサル!
なんとこの日は「The Sunsets」と「SoulmArkIfme」掛け持ちなのです。

何、着てこう!!!←これ重要








PR

<ライブレポート「報いのない前進」vol.5  Home  ライブレポート「ラジレコライブ0510」>

Search
Information
For Mobile

忍者ブログ [PR]

TemplateDesign by 比呂有希|ススメ::342blog